le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

内藤美弥子 陶展&赤木明登の漆板@Bienio 名古屋



Bienio名古屋2009内藤美弥子展01            内藤美弥子 陶展/ギャラリー・ビエニョ 名古屋




          年の瀬の「ギャラリー・ビエニョ/ Bienio」です。
          2009ファイナル、ビエニョの空間を飾ったのは、
          内藤美弥子さんの白い陶のオブジェたちでした!


          --------------------------------------------------
                    内藤美弥子 陶展
                    −Atmosphere−
               2009/12/5 sat 〜 12/12 sat
                    11:00 〜 19:00
                                   ギャラリー・ビエニョ 名古屋
          --------------------------------------------------


          イベントは先週、幕を下ろしたようでしたが、
          注文していた赤木明登さんの皿を受け取りに、
          昨晩訪ねてみましたら、拝見することができました。




Bienio名古屋2009内藤美弥子展02            陶のオブジェ : 内藤美弥子 作 /  漆板 : 赤木明登 作



          小さな「おうち」は陶製です。
          積み木の玩具を思い起こしますね!

          内藤美弥子さんの、白くてキュートな「おうち」たち・・・
          サンタクロースにお願いしたくなりました!!

          ところで、白い「おうち」の下の「漆板」ですが、
          漆というよりは一見、金属板が腐食したようにもみえます。

          木の板に漆が塗られた後、溶剤等が施されているそうです。
          さらに雨風に晒されることで、漆の表情は変容していました。

          なんとも味わい深く、朽ちた板のようにも見えたり・・・
          モダンな空間にこそ置きたい赤木明登さんの漆板です。   
   
          ビエニョ(Bienio)の、9月の展示会でも拝見した作品でしたが、
          この新たな創意が生かされた赤木さんの漆板が、
          内藤さんの白い陶を引き立てます。
          
          


Bienio名古屋2009内藤美弥子展04                      陶の壺 : 内藤美弥子 作                    



            陶器の白はライトを受けながら、
            無垢な煌めきを放っていました。
                       
            両の掌におさまるほどの、小さな壺・・・

            みための量感とは程遠く、
            手にとるとズシリと重くてひんやりと。
            ですが、女性らしい温かみのあるフォルムです。

            ようく観ると、白い陶器の縁には鉄釉が施され、
            しかも、器の表面は僅かに凹凸を帯びていました。
            内藤さんのタッチのニュアンスがみてとれ、
            これが冷たい陶器にぬくもり感を添えているようです。
           



Bienio名古屋2009内藤美弥子展03                   陶の壺と水差し :内藤美弥子 作                   



            ギャラリーの、白い棚に置かれた壺や水差し・・・
            まるで静物画をみているようでした。

            アートと実用の境界に佇むようにもみえます。

            花器にみたて、野にあるままを活けてみても素敵ですね。
            優しい気持ちで、無心に草花と戯れたくなる白でした。


                    ● 庭木の枝を内藤美弥子さんの陶器に挿して楽しんでいます。
            Bonne Année 2010 !!    2010/1/1         


Bienio
ギャラリー ビエニョ
===============================
名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141(1F)
Tel; 052-587-2230
Fax; 052-587-2231
* 不定期でオープンのギャラリーです。
  イベント期間以外はお問い合わせの上、お訪ねください。
Event Space(ギャラリー) : - : trackbacks(0) : posted by le Magazine ★ Richesse
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://richesse.jugem.jp/trackback/209
<< NEW : TOP : OLD>>