le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

彦根のさくら 〜鳳翔台より〜
genkyuen_1-le13avril2008Memo
            
          先月も訪れたばかりですが、「さくら」が見頃ですので
          彦根城北東に位置する「玄宮園」に立ち寄りました。

          春たけなわですが、ここの「さくら」は唯これだけ・・・
          Photo は武蔵野から眺めた、彦根城を背にした臨池閣です。


hikone_genkyuen_housyoudai-le13avril2008Memo

          園内の茶室(鳳翔台)から眺める「さくら」です。
          満開といいましても、こちらの「さくら」は幽遠・・・

          人知れずひっそり咲いているようで
          まさに、山里の樹木の風趣が漂います。

          お濠沿いの華やかな「さくら」とは異なり、ひなびた感じが
          その昔、藩主が客をもてなしたという客殿に味わいを添えています。
      (2番目のPhoto、右手に彦根城が白く浮かんでいるのをご覧になれますか?)
 


hikone_genkyuin_tyasitu-le13avril2008Memo

          彦根を訪れると、四季の移ろいを感じながら
          ここでお抹茶をいただくのが愉しみなこの頃です。
          
          一幅の日本画を思わせるような庭園をぼんやりと眺め、
          そして何より、「さくら」と心を通わせながらの薄茶は格別。
          至福の時というか、上機嫌なひとときなのですね。


                 さくら       さくら       さくら


          さて、ライトアップしたお濠沿いのぼんぼりです。
          うっすらと光をまとう、こちらの「さくら」は妖艶ですね。


hikone_castle_moat-2-le132008Memo

       夕暮れ時の「さくら」は色濃くて、昼間とは別の艶を放ちます。
       咲き誇る花びらのひとひら、ひとひらは甘美で妖しい・・・

            茶室の庭に咲く閑寂な趣の「さくら」もよし、
            そしてこちらの華ある、まさに優艶な「さくら」もよし。

                どちらも意識のなかにある「さくら」の概念を満たし、
                そして、こころを潤おわせてくれるのですね。



             さくら浪漫、興奮冷めやらぬまま、
             幸福感に満たされ車上のひととなり・・・

             帰路は混雑する彦根インターを避け、
             琵琶湖を眺めながら長浜方面へと・・・
             急がば廻れですね。


biwako-le13avril2008Memo
            
            米原インターから高速に乗る頃には雨粒が落ちてきました。
            途中本降りになりましたが、渋滞もなく順調でした。




玄宮園 : 江戸初期の廻遊式の大名庭園で、中国唐の時代の玄宗皇帝の離宮をなぞらえて命名されたと考えられているそうです。1677年、彦根藩の4代藩主井伊直興により造営された下屋敷「欅御殿」の庭園部分を称するそうです。ちなみに下屋敷の建物部分を楽々園と呼びます。幕末の大老、井伊直弼はここで産声をあげたとされます。昭和26年には国の名勝に指定されています。(資料:玄宮楽々園案内)
* 玄宮楽々園の開園は8:30〜170:00です。
* 鳳翔台(ほうしょうだい)こちらの茶室は9:00〜16:00です。
* お問い合わせ 彦根市城山公園事務所
 TEL; 0749-22-2742 FAX; 0749-22-2905


* 昨春の彦根城・桜のエッセイがこちらにあります。
 お手隙でしたら、どうぞご覧くださいね。
 サイトを移動のとき桜のPhotoを間違って消してしまいましたのでUPしないと、ですね。
 「映える肌」  by Presse ★ Le Temps Pur(2007/ 4) 
Cherry blossom(さくらだより) : comments(6) : trackbacks(2) : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








こんばんは。
日本列島はソメイヨシノで一斉に染まりますけれど、山里のこうした風景には和みますね。
ここを訪ねたことはないですけれど、行ってみたくなりました。
更新を心待ちにしておりましたよ。
posted by 桂子 : 2008/04/14 11:57 PM :
桂子さん こんばんは ♪
停滞しているこのブログにようこそ!

ソメイヨシノも山のさくらも
どちらもやわらぎの極みですね。
日本人にとっての花は、やはりさくらかもしれません。

今日もまた、出先から足をのばして
田舎のさくらを愛でて帰ったところです。
いつも本当にありがとうございます。
posted by Richesse : 2008/04/15 7:48 PM :
管理者の承認待ちコメントです。
posted by - : 2008/04/17 10:16 AM :
先日は研修でお世話になりました。コメントします〜といいつつ、いや〜恥ずかしい。どうしよ〜なんて思っていましたら、私の地元、彦根の記事ですからもうこれは!となりました(笑)
私も同じ頃、愛犬と彦根城、玄宮園を散歩していましたよ。私も犬連れ以外であそこに行く時には、いつも玄宮園でお抹茶いただくんです。季節ごとに変わるお庭の風景を見ながらぼ〜っとするのが私の楽しみです。なんだか先生もいらしてるなんて、すごくうれしいです。
posted by through leaves : 2008/04/17 9:55 PM :
非公開コメントさん♪
いつも、本当にありがとうございます。

>私も今年は、さくら♪さくら♪の春を満喫しました。
そうでしたか。よかったですね!!
そちらは桜の名所も随処にあり、羨ましいです。

お元気そうで何よりでした・・・
無理をなさらず、おからだをおいといくださいませね。
クラスの皆さんと共にご健康をお祈りしています。
posted by Richesse : 2008/04/19 9:23 AM :
through leavesさん ようこそ♪
研修会お疲れ様でした・・・
先日はお声をかけていただきましてありがとう!!

ワンチャンとお散歩?お会いできなくて残念でした〜!
こちらにも、一匹(?)お伴がおりました!(笑

>お庭の風景を見ながらぼ〜っとするのが私の楽しみです。
同じく・・・(笑
歴史的庭園ですのに気どりがないですものね。
彦根って、美味しいお菓子やさんがやはり多いですし・・・
特に立派な店構えもなく小さなお店ですのに
ふらりと寄っても、美味しくて感激することもしばしば。
お気に入りのまちなんです。

through leavesさん、どうぞまたいらしてくださいね!
posted by Richesse : 2008/04/19 9:24 AM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://richesse.jugem.jp/trackback/21
日本各地の日帰り旅行・温泉・ドライブ・キャンプ情報です。旅のお供にご利用ください。
: 全国日帰り情報 : 2008/06/16 8:16 PM :
日本各地の日帰り旅行・温泉・ドライブ・キャンプ情報です。旅のお供にご利用ください。
: 全国日帰り情報 : 2008/06/16 4:41 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>