le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

杉本博司の建築と写真展 @ IZU PHOTO MUSEUM
JUGEMテーマ:アート・デザイン

le27dec2009 IZU PHOTO MUSEUM (クレマチスの丘)                      IZU PHOTO MUSEUM  2009/12/27 sun.

今秋(10月26日)に開館の「IZU PHOTO MUSEUM」は、
現代美術作家、写真家でもある杉本博司氏の美術館です。

オープン以来、訪ねたかった美術館ですが
昨日の午後、ようやくその望みが叶いました!



杉本博司 IZU PHOTO MUSEUM


年の瀬でしたが、高速は思いのほか順調に流れ
まずは神奈川厚木まで、所用を済ませてから再び東名にのりました。
昨日は下りで、裾野ICから沼津方面へのアクセスでしたが、
名古屋方面からなら、沼津ICで降りればまもなくです。

杉本博司氏のIZU PHOTO MUSEUMは新設のギャラリーですが
この建物が佇むエリアは、クレマチスの丘という複合施設で
敷地内には他にも美術館やレストラン、ショップ等が点在しています。

ところでこの美術館の設計ですが、案内には新素材研究所と...
メンバーには杉本博司氏ご本人と榊田倫之氏の名があり、どうやら
内装から坪庭にいたるまで、杉本博司氏ご自身による改修のようです。       

アプローチや坪庭に積まれた石の層がプリミティブで、
館内から望める中庭には、なんと「石室」が造られ
それらはモダンな空間に絡まりながら、調和をとっていました。
         


杉本博司 IZU PHOTO MUSEUM       IZU PHOTO MUSEUM アプローチ

古美術にも造詣の深い杉本博司氏は、多くの作品のなかに
古いものを取り入れていらっしゃいますが、作庭の中でも
古代の「石室」を模すという杉本氏ならでは表現をされました!        
         

ところで開催中の企画展ですが、3月16日まで         
杉本博司 光の自然(じねん)」展がご覧になれます。


写真のパイオニア「ウイリアム・ヘンリー・フォックス・タルボット」への
オマージュともいえる個展で「銀塩写真へのレクイエム」とありました。
             


杉本博司 IZU PHOTO MUSEUM            IZU PHOTO MUSEUM エントランス



       ---------------------------------------------------
           杉本博司 光の自然
           HIROSHI SUGIMOTO
           NATURE OF LIGHT

         2009/10/26 mon. 〜 2010/3/16 Tue.
           主催 IZU PHOTO MUSEUM
           協力 ギャラリー小柳、新素材研究所
       ---------------------------------------------------

     Gallery_1  放電場 ”Lightning fields”
              Gallery_3  光子的素描 "Photogenic Drawing" 



ギャラリー1の扉を開けると・・・
照明を落とし、潔いほどシンプルな空間のコーナーに
鎌倉時代に彫られた木彫りの「雷神像」が高い位置に佇み、
一方壁には「放電日月山水図」と題された六曲一双の銀塩写真!

息を呑むような大作で、厳かな雰囲気を湛える屏風は
帯電したフィルムを水の中に浸す試みで生まれた作品だそうです。

           
そして、次のギャラリーで展開されたのは
「フォトジェニック・ドローイング:光子的素描」の数々・・・
タルボットの紙ネガの複写に、彩色を施したものだそうです。  

William Henry Talbot/ウィリアム・ヘンリー・タルボットは、
19C中頃、感光剤を塗布した紙をネガとして像を定着させようと 
思考錯誤の末にカロタイプというネガ・ポジ法を発明した方です。

カタロ(タルボ)タイプ独特の、画像の不鮮明さがかえって
アートとして味のニュアンスを醸し出し観る者を惹き込むようです。

リーフレットにも大きく載っていたフォトジェニック・ドローイングは
2008年の作品で、長いタイトルが付けられていました。
「タルボット家の住み込み家庭教師、
アメリナ・ペティ女史と考えられる人物、1840-1841年頃」

面白かったのは「植物標本、おそらくローズマリー 1835年頃」、
それは間違いなく、ローズマリーの標本でした!(笑
杉本博司氏のOfficial Siteを是非ご覧ください。



杉本博司  IZU PHOTO MUSEUM                    IZU PHOTO MUSEUM 中庭「石室」



IZU PHOTO MUSEUM
============================
静岡県駿東郡長泉町クレマチスの丘347-1 
TEL; 055-989-8780 
OPEN; 10:00 ~16:30(16:00入館)
CLOSED; Wed.
Pあり(クレマチスの丘)
http://www.izuphoto-museum.jp
Event Space(ギャラリー) : comments(0) : trackbacks(0) : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://richesse.jugem.jp/trackback/222
<< NEW : TOP : OLD>>