le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

Feminine Images 夢見る女たち                @小牧メナード美術館

     昨夕は帰り道、危うい時間ではありましたが
     思い切って名神小牧IC.で降りてみました。
     目的はメナード美術館に立ち寄ること...

     比較的身近な美術館ですし、加えて入館を急いだこともあって
     建物等を撮ることをすっかり忘れていたことに今頃気付きました。
     ご紹介できる美術館の写真がないと、自分が一番寂しい...(笑


     昨日は所蔵企画展の「夢見る女たち」のファイナルでした!
     といっても、メナードさんが所蔵している作品ばかりですから、
     ほとんど鑑賞しているもので、この先もご縁があるのでしょうが
     「女性」がテーマという企画展は興味深いものでした。
     タイトルの「夢見る」に期待したものとは少しニュアンスが違いましたが...

           ---------------------------------------------------
                      所蔵企画展
                   夢見る女たち
                 Feminine Images
              2009/11/13 Fri.〜2010/1/30 Sun.
                       主催 メナード美術館
           ---------------------------------------------------


           前期の展示では観られなかった上村松園の「新秋/1940〜45」や
      パウル・クレーの「イエロー・ガール 帽子をかぶった婦人/1919」、
      そして俵屋宗達の「伊勢物語・隅田川図/17c」を楽しみに伺いました。

      せっかくの企画展、もう一度間近で観たいものもありました。
      熊谷守一の「熊の皮/1958」、モーリス・ドニの「ダンス」、そして
      なによりマッシモ・カンピーリ「裸婦/1965」に再会したい思いでした。
       
      到着は、あと数分遅れたら入館できない時間でしたから、
      本当に束の間でしたが、訪問できてよかったと思います。
      残念ながら展示替えで再鑑賞できない作品もありましたが...
           ギュスターヴ・モローの「サロメの舞踏/1876頃」など。   

            
           ------------------------------------------------------
                機‥貔召痢嵌人」たち
 
                供.侫.燹Ε侫.織襪△襪い魯潺紂璽

                掘^造蕕と畏敬

                検 嵌術」としての裸婦
                      -------------------------------------------------------


      東西の「美人」たちのセクションにあった、俵屋宗達の作品は
      在原業平がモデルの伊勢物語、第九段「隅田川図」を描いていて
      東下りで舟から眺めた都鳥に恋しい女性を重ねた、詩的なシーン。
      ここでは「夢見る」のは作品中の人物であり、女性は登場せず...
           そんなアプローチもありかと脱力、思わず微笑みました。     

      ところで、美しく印象深かったのはやはり上村松園の「新秋」。
      昨年は松園没後60年とかで、他の美術館でも催しがありましたが
      特に初夏に開催された山種美術館の「上村松園 美人画の粋」では
      山種美術館所蔵の上村松園がすべて鑑賞でき、圧巻の企画展でした。


le31janvier2010 メナード美術館「夢見る女たち」展 上村松園「新秋/1940~45」


      美人画の巨匠として、鏑木清方と肩を並べる上村松園ですが、
      女流画家ならではの松園の描写は、妖しさよりは「知性」が滲んで
      山種でもたっぷりと観させていただきながら、それでもまだ観たい...(笑

      今回の企画展では「新秋」に登場する「粋」な美人に溜息でした。
      纏っている着物と傍らにあしらわれた萩の葉の色...
           この薄緑色にインパクトのある作品で、気品が漂っていました。
      女性の肌をより美しく引き立て、補色の帯も効いています。

      同じ展示室にあった伊東深水の「春雪」と何度も観比べました。
      伊東深水の描いたのは薄桃色のお召、竹と雀の模様が似合う、
      なんとも愛らしく、男性ならば惑う女性かもしれません。
      背景には春雪をためた枝に咲く梅の花...
           傘のなかで、ほんのり頬を染めたふくよかで艶やかな女性でした。

           上村松園の美人画と比すると、男性の筆による美人画には
      思い描かれた作家の理想の女性像が浮かんでしまうのですね。 

      松園のは歌麿や晴信らの浮世絵師の作品に着想を得たものが多く
      粋な中に潜んだ艶があるようで、大人の女性としては共感を呼ぶのです。  

      それにしても、松園や清方らの美人画に加え、熊谷守一、シャガール、
      そしてクレーや マッシモ・カンピーリの女性像を同時に観られるとは...
           和と洋が絶妙な融合をみせるメナード美術館って面白いと思うのでした!   
      県下の美術館のなかでも「好き」な空間のひとつで、規模も丁度よく
      コレクションにある、「ジャック・ヴィエン」もお気に入りです。

     

            追記:2010/6/27
                        ●メナード美術館特別展● NEW! 
                    パスキンとパリを愛した画家たち★小牧 メナード美術館    

          


                     ---------------------------------------------------
                     次回所蔵企画展
                    四季の彩り
                 2010/2/11 Thu.〜4/18 Sun.
                        主催 メナード美術館
           ---------------------------------------------------
               ※ 本日(2010/2/1)より展示替えのため休館中です。


            メナード美術館 / MENARD ART MUSEUM
            ==================================
            485-0041 愛知県小牧市小牧五丁目250番地
            TEL       0568-75-5787 
            OPEN   10:00〜17:00(入館は16:30まで)
            CLOSE  Mon.
            最寄IC.  名神高速道路(東名高速道路) 小牧IC.
                               名古屋高速小牧線 小牧南出口から
                         [弥生町]交差点を東へ1km  
                        URL       http://museum.menard.co.jp/
Art ☆Museum(アート・美術館) : comments(7) : trackbacks(0) : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








始めまして!
素敵なブログを拝見して、タイトルどおり本当に豊かな気持ちになりますね。
そして、深い内容にいつも学ばせていただくことがいっぱいです。
この展覧会を拝見し、私の拙いブログでも記事にした折りにこちらにたどりつきました。それ以来
ずっと楽しみに訪問させていただいていました。ありがとうございます。
リンクをさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
また素敵な情報を楽しみにしています♪

2010.5.27
posted by seiha : 2010/05/27 2:31 PM :
Seihaさん
ようこそ!ご覧いただきありがとうございました。
そしてお返事が遅れまして大変申し訳ございませんでした。
seihaさんもメナード美術館に行かれたのですね!

こんなブログでよろしければ、どうぞ...
私も伺って拝見させていただきますね!
posted by le Magazine ★ Richesse : 2010/05/31 11:22 AM :
ご丁寧にありがとうございました。
早速、リンクさせていただきました♪
ここはこのときが始めてでしたが
落ち着く美術館で、ときどき伺いたいなと思っています。
posted by seiha : 2010/05/31 12:57 PM :
seihaさん
こちらこそありがとうございます。

メナード美術館は距離的にも規模的にもちょうどよく、
訪ねやすくて好きな空間なんですよ。

今、パスキンやっていますよね!
暇をみつけて出かけたいと思っています。^^
posted by le Magazine ★ Richesse : 2010/06/01 8:05 AM :
P/S  Seihaさんへ

ブログをゆっくりと拝見させていただきました。
すばらしい才能をお持ちの方なんですね!
posted by le Magazine ★ Richesse : 2010/06/03 1:07 PM :
ご覧くださいましてありがとうございます。
こんなに美意識の高い方に、そのように言っていただけるだけで、とっても励みになります。
まだまだ!でお恥ずかしい限りです。
ご多用中、コメントいただきありがとうございました。
posted by seiha : 2010/06/04 11:16 AM :
Seihaさん
お返事遅れて申し訳ございません。

こちらこそ、度々ありがとうございます。
また、拝見させていただきますね!
posted by le Magazine ★ Richesse : 2010/06/06 11:44 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW : TOP : OLD>>