le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

ふらり散策 ★ 名勝玄宮園〜井伊家の旧別邸〜


2010彦根城 名勝玄宮園_01                    彦根城 国指定名勝「玄宮園」


 先回綴りました彦根城天守に続き、立ち寄った城内の「玄宮園」です。
 天守の北東に位置し、名勝として国指定されている大名庭園です。

 造営(1677)は彦根藩主井伊家、第四代直興(なおおき)の時代だそうです。
 (直興は徳川幕府で二度大老を務め、隠居後は直治と改名しています。)

 彦根を訪ねると、ふらりと立ち寄りたくなるエリアでお濠からの散策を楽しみます。
 天守が見事な借景で、ここから眺めるお城もいいものです。

 正直、お城(本丸)へは桜の季節のみですが...
 ここへは幾度となく足を運んでいて、所用で赴いた折も
 庭園内のお茶室で、薄茶をいただいてはくつろいでいます。



彦根城 名勝玄宮園_02

 今回は日本史に造詣が深い輩も一緒で、耳にタコができるほどの解説付き?!
 うるさかったです(笑)...が、聞きかじりの覚え書きを少々...

 彦根藩主「井伊家」は、近江国(滋賀)の東から北にかけて治めていたそうですが
 徳川最強の軍団(赤備え)を誇り、家康の天下統一を支えた武門の家柄だそうです。

 ※井伊の赤備え:勇猛で知られた武田家の有力武将らの「赤備え」にあやかり、
            家康が井伊家の軍事力を増強するためにつけた軍団のことで
            藩主から家臣にいたるまで甲冑など朱色で統一したそうです。

 「井伊家」と云われて、まず浮かぶのは激動の幕末に生きた大老・井伊直弼ですが、
 代々徳川将軍家における譜代大名筆頭で、将軍を後見する立場にもあったそうで
 将軍後継ぎの元服式では、常に烏帽子親(えぼしおや)を務めたという家柄なのだとか。

 彦根城はむろん「井伊家」が築いていますが、この工事は幕府主導のもとで行われ、 
 ここを畿内近国の拠点としたかった徳川家康の意向が汲まれたものだったそうです。

 要約すると、井伊家はとにかく凄かった!...ということのようです。(笑




名勝玄宮園_臨池閣/料理旅館八景亭 01               玄宮園内 池泉から眺める臨池閣・料理旅館「八景亭」

 池の中に突きだしたように佇む臨池閣、数寄屋造りの料理旅館「八景亭」です。
 茅葺き屋根の建物は、なんと築三百年だそうですが手入れが行き届き、
 この大池泉回遊式庭園の景観に趣を添えていますね。
 庭園を眺めながら、近江の幸を堪能できます。


八景亭 02

 「八景亭」の玄関に掲げられた看板にも歴史が刻まれています。
 もとは井伊家の別邸、下屋敷として賓客をもてなすために建てられたそうです。
 料理旅館としては昭和9年からの営業で、今はお食事のみでも利用できます。
 湖魚料理のお好きな方はいかがですか?

 ところで、庭園の名称「玄宮園」の由来ですが、
 唐の時代、玄宗皇帝の離宮(庭園)を模したからだとか、
 井伊家の長寿延年にちなんで玄宮とつけられたとか...諸説あるようです。

 隣接する楽々園(槻御殿)も名勝として知られ、そちらも直興によるものですが、
 御書院は現在改修中のようでシートに覆われていました。


------------------------------------------------------------------------------
●「彦根城」関連過去記事です。     by le Magazine ★ Richesse/リシェス
 彦根城の陽光桜☆天守は権力のプレゼンテーション@滋賀県彦根市 2010/4/8 
 2009春の記憶 @ 彦根のさくら      2009春
 彦根のさくら 〜鳳翔台より〜         2008春
 2008 彦根城 のさくら                 2008春
------------------------------------------------------------------------------


●彦根城観光のお問い合わせはこちらへ●
彦根城  0749-22-2742
彦根城観光案内所 0749-22-2954
彦根城観光協会 0749-23-0001
www.hikoneshi-com/

料理旅館 八景亭                                                                        ====================
滋賀県彦根市金亀町3-41
TEL:0749-22-3117
FAX:0749-21-3120
http://www.hakkeitei.com/
Heritage(史跡・文化財) : comments(0) : - : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>