le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

おうち和カフェ 〜余波のモミジと季節の和菓子〜

le14dēcembre2010     


猛暑が続いた後に、ようやく秋が訪れたかと思いきや
あっという間に通り過ぎ、寒さが身に沁みる今日この頃...    


押し花ならず、押し葉で余波(なごり)の秋を...     
分厚い事典にモミジを挿み、昔ながらの方法で仕上げた(?)葉っぱたちです。


モミジ&漆皿(赤木明登)



こちらは和菓子の老舗「万年堂」さんの生菓子です。
「万年堂」さんといえば...和三盆の「おちょぼ」がよく知られています。
今回は珍しくお干菓子ではなく、生菓子を頂きましたのでご紹介です。



万年堂製生菓子 山茶花                  万年堂製 山茶花(さざんか)

もっちりの食感の外郎皮に包まれた白餡が、お口のなかでほどけます。
オーソドックスなお味と共に喫する一服は、和みのひと時...
淡いピンクが優しげで、女子力UP(?)できそうな山茶花(さざんか)です!(笑





万年堂製生菓子 初霙                        万年堂 初霙

冬至も間近ですね...
氷餅が散らされ、まるで柚子に霙(みぞれ)が降ったような...
口にしてはいませんが、くるまれた白餡も柚子味のようですよ。





万年堂製 寒牡丹                      万年堂製 寒牡丹

こなしに白餡の「梅牡丹」は、ちょこんと小さくまとめられています。
弾力のある煉りきりのような食感は、京風お菓子処ならではのお味...
「こなし菓子」大好き人間です。





万年堂製 霜の朝                      万年堂製 霜の朝

きんとんです。
こちらも口にしていないのですが、黒砂糖風味だったかな?


万年堂さんの、奇をてらわぬ昔ながらのお菓子には
どこか懐かしい素朴な甘みと味わいがありますね。


名古屋万年堂製 生菓子               ↑ 寒牡丹、山茶花、短日(蕎麦饅頭)など...


今回のお気にいりは、ピンクの外郎仕立て...
淡々とした味わいで、普通に美味しいので「もうひとつ」と手がのびそうでした。

ご家族にも...とたくさん戴きましたので持ち帰り、食後に賞味したところです。
ごちそうさまでした。



万年堂の紙袋:延命富貴の図「月宮三仙」                      万年堂 「月宮三仙」

ところで先日、切り絵作家の蒼山日菜さんのご紹介をしたところでしたが、
これは万年堂さんの紙袋に刷られている切り絵模様の「月宮三仙」です。

月の中にある廣寒宮の前で、兎が杵で薬を造っているという中国の伝統に、
三仙(桃・佛手柑・石榴)を配した、延命富貴の図 
<万年堂案内より抜粋>

来年は「うさぎどし」ですね。
お正月迎えに万年堂さんのお菓子はいかがでしょう...




和菓子の老舗 万年堂
=====================================
新栄本店:名古屋市東区東桜二丁目17-21
TEL:052-931-1234(代)
http://www.nagoya-mannendo.co.jp/index.html
OPEN:9:00〜18:00(祝日17:45まで)
CLOSED:日・(元旦〜4日)
・錦通り「葵町西」交差点北
・東山線「新栄」駅―亳徒歩1分




Confectionery(御菓子) : comments(0) : - : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>