le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

残雪の犬山城 @ 犬山市(愛知)
 

le19janvier2011犬山城(白帝城)                                    

一昨日、所用で足を延ばした犬山市から...
Photoは木曽川南岸の丘に築かれた犬山城です。
またの名を「白帝城」と呼ぶそうです。



le19janvier2011_国宝 犬山城(白帝城)                                             犬山城(白帝城)


今回の犬山訪問は、お城好きが一緒でした。
これもご縁、誘われるまま珍しく登ってみることに...

寺院などの建築に少々興味があるものの、
ニュアンスが異なる城郭建築はまた別で、どちらかと云えば苦手...

天守閣と破風、そして積み上げられた石垣....
狂乱の世で生まれ、歴史を重ねて継承されてきた城郭建築は、
これでもかと云わんばかりに周囲を威嚇する、まさに権力の象徴...

この建築様式をはじめに取り入れたのは、他でもない信長だそうですが、
ここはその信長の伯父、織田与次郎信康が創建したという平山城(ひらやましろ)です。

長い歴史のなかで、世俗の権力は目まぐるしく入れ替わったようです。
江戸時代(1617)には尾張徳川家の重臣「成瀬正成」が譲り受け、以来
廃藩置県で愛知県の所有になるまで、成瀬家が代々城主を務めたようです。



犬山城(白帝城)@愛知県犬山市                      雪が残る天守の屋根                      


天守の屋根にはつきもの鯱...
かなり小ぶりな天守ですが、国宝に指定されています。

現存する12の天守のうち、国宝指定の4つの城はよく知られるところです。
姫路城、彦根城、松本城、そしてこの犬山城...
近年の解体修理で、移築とされていた天守は江戸時代のものというのが定説だとか。




      
      



何にでも云えることですが...
特にお城は、近付き過ぎると真の姿がぼやけてしまいます。
美しく眺めるために、ほど良い距離感を探るのは大切ですね。
眺める者の心の状態によって、その距離は違うのでしょうけれど...




国宝犬山城                       国宝 犬山城天守閣


明治になって、濃尾大地震で城の随所が倒壊すと再び成瀬家に譲与されたという...
倒壊部位の修復という、この譲与には条件付きだったようです。
その後、2004年の春には「財団法人 犬山城白帝文庫」の所有となりました。

長きにわたり、犬山城主であった成瀬家に伝来した美術工芸品、古文書等は
犬山市文化資料館内にある、「犬山城白帝文庫」で拝見できます。


さてこちらは犬山城の傍ら、木曽川河畔に佇むカジュアルなホテルです。

ホテルガーデン                   ラウンジ前のガーデンを覆い尽くした残雪



        犬山 有楽昼膳                ホテル2階の和食処の前庭にも、所々雪が...

                    


                 名鉄犬山ホテル2F 日本料理「有楽」
                  
          ランチをいただきながら、庭の向こうに木曽川も望めます。
          河畔は桜の名所でもあり、毎春賑わいをみせています。
          その木曽川で戯れていた鵜たち...



木曽川の鵜たち                         木曽川の鵜たち

木曽川観光のひとつ、古代漁法として知られる「鵜飼」ですが、
シーズンオフの川面で今、「鵜」たちはのんびりモードでスーイスイ...
左から人気の鵜太郎君、犬男君、桜子さん...(嘘です!!笑)



さてこちらは、以前も綴りましたが犬山城の東にある「有楽苑」です。
ホテルに隣接していますので、食後は定番コースの散策を...

苑内には、現存の国宝茶席3名席で知られる「如庵」をはじめ、
古図に基づき復元された「元庵」や「弘庵」など、大小のお茶室に加え、
重文の「旧正伝院書院」等が佇む、茶室好きには見どころ満載のスポットです。

特に織田有楽の晩年の作、「如庵」は二畳半台目という珍しい間取りで必見!
竹が詰め打ちされた有楽窓はよく知られるところです。
壁腰に張られた暦から「袴腰の数寄屋」とも呼ばれています。



     
犬山有楽苑 岩栖門(いわすもん)                 犬山有楽苑内 岩栖門(いわすもん)


(注意) 国宝茶室「如庵」の見学には予約が必要です。
      公開日時等の詳細をご確認のうえ、お出かけくださいませ。

■犬山市・有楽苑については、以前こちらに詳しく綴っています。よろしければ...
-------------------------------------------------------------
「有楽苑」 @ 愛知県犬山市  
有楽斎の 国宝茶室「如庵」  
有楽苑「元庵」 ★ 大阪天満屋敷の再現茶室   
-------------------------------------------------------------



こちらは朝、通りすがりに撮った犬山市南東部にある「入鹿池」です。
湖に見えますが、規模は全国で1、2位を誇る灌漑用の溜池です。
ワカサギ釣りのメッカだそうですので、いつかここで釣りを楽しみたい...(笑



le19janvier2011 犬山入鹿池                               飛騨木曾川国定公園内 「入鹿池」


この入鹿池湖畔には、明治時代の歴史的建造物が立ち並ぶ「明治村」が...
同じく通りすがりに撮ったに過ぎない、明治村の正面ゲートです。



le19janvier2011 犬山 博物館明治村                       犬山市 「博物館 明治村」


朝が早すぎたのか、或いはお休みだったからなのか
ゲートは固く閉じられ、人影もまったくありませんでした。



犬山 博物館明治村ゲート                  門番の雪だるまくんが、唯ひとり...






国宝 犬山城
==========================
犬山市犬山北古券65-2
http://inuyama-castle.jp/
犬山城管理事務所TEL; 0568-61-1711
OPEN; 9:00-16:30(閉門17:00)
CLOSED; 12/29-31


犬山市文化史料館
=============================
犬山市大字犬山字北古券8番地
TEL; 0568-62-4802
OPEN; 9:00-17:00(入館16:30まで)
CLOSED; 12/29-31
≪財団法人 犬山城白帝文庫≫
http://www.inuyamajohb.org/


犬山 有楽苑 (URAKUEN) 
=============================
愛知県犬山市犬山御門先一番地
TEL; 0568−61−4608
OPEN; 9:00〜17:00(3月 1日〜 7月14日)
      9:00〜18:00(7月15日〜 8月31日)
      9:00〜17:00(9月 1日〜11月30日)
      9:00〜16:00(12月1日〜 2月 末日)
*無休
*初釜 正月
*特別公開 秋
*呈茶席あり(書院南側縁側)
 入苑料¥1,000:呈茶料別途¥500
【国宝茶室「如庵」見学(¥2,300)の日程はお問い合わせください。】


犬山市観光協会
=============================
愛知県犬山市犬山東畑36
TEL:0568-61-2825 /FAX:0568-61-2512
Official Site 犬山観光情報
http://inuyama.gr.jp/



                    ≪おまけのPhoto≫
le19janvier2011犬山 有楽昼膳            名鉄犬山ホテル2F 和食処「有楽」 お値打ちのお昼膳!




    
Scene(風景) : comments(2) : - : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








Richesseさん、こんばんは。

そうなんですよね〜
愛知には犬山城という国宝のお城があるのですね。。(灯台下暗し・・^^;)

遠くのお城ばかり見ていないで
私も犬山城に出かけてみようと思います♪

形が美しいだけでなく、当時の知恵の結集した素晴らしい造形物の「お城」・・

色々な工夫や仕掛には感心いたします。



反面、山城の風情にも惹かれたりもして

けっこう「城好き」かも・・(>_<)
posted by riko : 2011/01/26 2:59 AM :
rikoさん!!
コメントをありがとうございます。
お返事が大変遅くなり失礼いたしました。

rikoさん、お城好きでいらっしゃるのですね?!

>遠くのお城ばかり見ていないで
そうなんですよね。
私にとって、すぐ近くにありますのに、
ひどく遠いのがお城だったりします。
名古屋城も遠い遠い...(笑

実際、城郭建築に興味は薄くよく知りませんが
お城にやたら詳しい輩が間近にいたりで、
犬山城へも無理やり案内されたのでした。(笑

お仕事の空き時間の束の間で、長居しませんでしたが
石段を登って門を潜り抜けた瞬間、
仰いだ犬山城の天守閣にはオーラを感じました!

posted by Richesse : 2011/01/29 1:07 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>