le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

早春の散策 〜枯淡な花と、福の花〜

le25fevrier2011_Chimonanthus praecox f. concolor/ロウバイ科 素心蝋梅(ソシンロウバイ)        Chimonanthus  praecox f. concolor Makino/ソシンロウバイ             
                                          

冬枯れのなかで、梅に先がけて花をつける木...
鼻腔をくすぐる香りに惹かれ、散策中に愛でた満開の蝋梅(ロウバイ)です。

リナロール、ボルネオール、1,8-シネオール、ファルネソール、カンファー、etc...
放たれるこれらの香りの粒が相まって、澄んだ芳香を醸し出していました。

蝋梅の花弁は厚くて、蜜蝋(beeswax)のような色艶で蝋細工を思わせます。
種子や葉は有毒性のアルカロイド(CalycanthineやChimonanthine)を含みますが、
花蕾から抽出する「蝋梅油」は、サリチル酸や安息香酸、樟脳(カンファー)等と
配合することで、皮膚疾患の軟膏(華佗膏/かだこう)成分としても利用されています。

蝋梅(ロウバイ)の品種は、いろいろ...
写真は、花色が全体に黄色の淡いトーンで染められている変種です。
「素心蝋梅(ソシンロウバイ)」と呼ばれ、茶花としても親しまれているものですね。

淡い花色、透明感、うつむきかげん...
これらが「素心」という言葉と響き合います。
飾らず、気どらず、素の心で...
なんとも、ゆかしく枯淡な趣です。

--------------------------------------------------
Chimonanthus  praecox  f. concolor
 ロウバイ科ロウバイ属 ソシンロウバイ
---------------------------------------------------

このラテン名の表記にある、「 concolor 」は同色の意...
外側と内側(中央)の花被片の色を異にする「ロウバイ」とは少々異なり、
「ソシンロウバイ」の花被片は、内も外も同色の淡黄で統一され、実にシンプルです。

薄曇りの空の下...
この日は、「生薬学・薬用植物学」をご専門とされる方のお供でした。

お仕事絡みのご縁ではありますが、その方の素朴で優しいお人柄ゆえ、
コンデジを片手に、早春を彩る植物たちを、観察しながらの散策は愉しいものでした。

さて、こちらは林床に群生する、春一番に咲く花...


Adonis amurensis Regel Radde/キンポウゲ科福寿草(フクジュソウ)              Adonis amurensis Regel Radde/フクジュソウ


生命力が強く、縁起もので知られるキンポウゲ科の福寿草ですが、
日照条件や気温には敏感で、デリケートな面も...
この日は、時折射す光に応えるように開花してくれていました。
「福」がいっぱい!!「寿」もいっぱい!!



Adonis amurensis Regel Radde/キンポウゲ科福寿草(フクジュソウ)02                                 キンポウゲ科 福寿草



ご一緒した方は、「カメラは趣味のひとつ」と仰るだけあり、
また、絵心もある方ですので、流石に見事な写真を撮られていました。

ご著書の植物図鑑等には、ご自身が撮り溜めた中から掲載されるものもあり、
ここではご紹介出来かねるのですが、それらはプロカメラマンのお墨付きだそうです。

散策中、時々私のコンデジを覗き込まれては、「カメラを変えた方がいいね!」と...
大変シンプルなアドバイスをいただきました!(笑




追記
--------------------------------------------------------
東山植物園 関連TOPIC by Richesse
茶花の銘椿 〜有楽〜 @東山植物園   2011/3/3
--------------------------------------------------------

名古屋市東山総合公園(東山動植物園)
===========================================
名古屋市千種区東山元町3-70
 http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index_pc.php
TEL:052-782-2111(代表)
OPEN;9:00〜16:50(入園は16:30まで)
CLOSED;Mon.
有料Pあり




Garden&Farm(薔薇&ハーブの園・ボタニカルガーデン・農場) : comments(4) : - : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








おはようございます!

ここで拝見できてとても嬉しくなりました♪

実は、少し前からお散歩のたびにまだかな?
と心待ちしていた福寿草♪

ちょっと出かけてみようと思います。

>コンデジを片手に、早春を彩る植物たちを、観察しながらの散策は愉しいものでした。

私も最近こういうことが楽しくなってきました♪

ありがとうございました!!

posted by seiha : 2011/03/02 9:32 AM :

seihaさん、こんばんは!

あぁ、やっぱり...
この辺りをよく散策されるのでしたのね。

東京からいらした植物学者をご案内したのですが、
平日の午後、閑散とした中をゆったり散策できました。

咲き誇るのは蝋梅やマンサク、梅、そして椿...と
本格的な春はまだ遠いのですが、
いろいろ楽しんでいただけたようです♪

福寿草も見事に開いてくれていましたしね...

ハーブや薔薇の季節に、また伺えればと思っています。

posted by le Magazine ★ Richesse : 2011/03/02 8:15 PM :
Richesseさん

blogから蝋梅の香りがしてきそうです・・(-_-)

幸せな気持ちになれます♪

成分の説明もありがとうございます。
何やらリラックス効果のありそうな・・

そういえば
梅のアロマオイルって見かけません(@_@)?

あったらいいのに・・と
この季節にいつも思うのですが。


お二人と香りに誘われて
《この辺り》に
私も出没しようかなぁ・・と思っています♪(^o^)♪
posted by riko : 2011/03/05 4:03 AM :


rikoさん、こんばんは!

この辺り、rikoさんもテリトリーなんですね!
いつか、お会いすることがあるのかも...


>そういえば
>梅のアロマオイルって見かけません(@_@)?

・・・ですね。
梅の花には、芳香成分(量)があまりないのですよ。
薔薇のように蒸留できればいいですけれど...
採算度外視してまでは、なかなか無理のようです。

トップがフルーティーで、
ちょっぴりパウダリー感のある白梅の精油、
あったらいいですのにね〜♪


posted by le Magazine ★ Richesse : 2011/03/05 8:49 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>