le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

2011蓼科高原バラクライングリッシュガーデン
 
le6juin2011_蓼科高原バラクライングリッシュガーデン 01                 蓼科高原バラクライングリッシュガーデン 2011/6/6


今年も蓼科高原の人気スポット、ケイ山田女史の英国風庭園を訪ねました。
(といっても、2週間ほど前になりますが...)

薔薇の季節には少し早かったせいか、
比較的人影の薄い園内で、ゆったりと散策...
緑を満喫する、心穏やかな時間をいただけました。



2011_蓼科高原バラクライングリッシュガーデン 02



実は木々の緑がしっとりの、この季節の蓼科が好きだったりします。



2011_蓼科高原バラクライングリッシュガーデン04                     バラのアーチ  2011/6/6


毎年恒例のバラクラフラワーショーも開幕し、
アーチのバラも、そろそろ見頃の時を迎えていることでしょう...



2011_蓼科高原バラクライングリッシュガーデン10





2011_蓼科高原バラクライングリッシュガーデン08





2011_蓼科高原バラクライングリッシュガーデン11





2011_蓼科高原バラクライングリッシュガーデン09





2011_蓼科高原バラクライングリッシュガーデン07                                   キバナフジのアーチ 2011/6/17



 Laburnum anagyroides <Common  laburnum>                                    Laburnum anagyroides 
                                          <Common laburnum>





2011_蓼科高原バラクライングリッシュガーデン05




2011_蓼科高原バラクライングリッシュガーデン03





Robinia pseudoacacia Frisia                    Robinia pseudoacacia 'Frisia'   


イングリッシュガーデンのシンボルツリー、アカシアです。
黄金色の葉が梅雨の晴れ間の空に、涼やかな彩りを添えていました。



Robinia pseudoacacia Frisia





------------------------------------------------------------------------
●  蓼科高原バラクライングリッシュガーデン関連記事 by Richesse ●
------------------------------------------------------------------------
  2010初夏のバラクライングリッシュガーデン@蓼科高原
  バラクラ・カフェ★蓼科高原 バラクライングリッシュガーデン
  バラクライングリッシュガーデンのアップルパイ
  雨のバラクラ 〜エントランスの春〜
------------------------------------------------------------------------



蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2011_蓼科高原バラクライングリッシュガーデン06 
 長野県茅野市北山栗平5047
 TEL.0266-77-2019
 最寄IC.中央自動車道 諏訪IC./諏訪南IC.
 最寄駅 JR中央本線 茅野駅
 (バス ピラタスロープウェイ行 栗平停下車)



 ★「バラクラフラワーショー」開催中!
 --------------------------------
 第21回バラクラフラワーショー
 2011/6/16 〜 7/15
  フラワーショープレビュー
  Part1 英国園芸の祭典
  Part2 アートの祭典
 --------------------------------
* official Siteで現在の庭園の様子をご覧になれます。
  http://barakura.co.jp/




Garden&Farm(薔薇&ハーブの園・ボタニカルガーデン・農場) : comments(0) : - : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>