le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

三谷龍二さんのシンプル



Atelier_三谷龍二茶筒01




             オイルフィニッシュで仕上げられた木の茶筒とお皿です。
             茶筒の方は、内側の塗装はなく・・・
             これは余分な湿気を吸収させるためだそうです。


             木の性質をよく研究された、三谷さんならではの茶筒。
             無垢の木って、ほっこり温かみを放ちますね!


             お手入れは、ときどき油で拭き込むのですが・・・
             これは三谷さんのアドバイスどおり、
             松の実をつぶしたガーゼの袋を使っています。 

          
             静かで目立たず、当たり前の形の茶筒・・・
             木の素材本来の、プライマリーで美しい素地。           





Atelier_三谷龍二茶筒05s

Atelier_三谷龍二茶筒03s

Atelier_三谷龍二茶筒04s



             工芸家、三谷龍二さんが創られるものには
             シンプルな美しさがありますね・・・




Atelier_三谷龍二茶筒02




             好きな作家さんのおひとりで
             気がつくと三谷龍二さんの大皿、小皿・・・
             食器戸棚にずいぶんといろいろ並んでいます。


             この茶筒も10年ほど遣いこんだもので、
             飴色で、趣ある色合いになってきました。
             日常で大切につかっています。



                =================================
                   三谷龍二展/暮らしの中の美しい余白@長浜 季の雲
                 2009/11/16 by Richesse
                     長浜の「ギャラリー季の雲」の作品展に出かけました!
                     Read More

        =================================
               三谷龍二 と SUGAHARA の 黒

             三谷龍二さんの木の器にチーズを・・・ 
             天然木を丁寧に彫られています
                    Read  More
        =================================




               三谷龍二/MITANI Ryuji
           1952年福井生まれの工芸家、木工デザイナー。
           1981年長野県松本に工房を開設されました。
           木のうつわをふだん使いの食器として提案されています。
           工房: 長野県松本市蟻ヶ崎2459
           著書:「木の匙](新潮社)「住む」「日々」ほか
Tableware(うつわ&テーブル・モチーフ)) : comments(0) : trackbacks(2) : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://richesse.jugem.jp/trackback/44
長野県での田舎暮らしについての情報です。
: 田舎暮らし 長野県 : 2009/02/27 5:03 PM :
蛇口をひねればすぐに出てくる水は、意識して節水を心掛けないと、ついつい無駄に使ってしまいます。
: 水道代の節約術 : 2009/02/26 11:14 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>