le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

小樽運河の散策路☆雨の石畳、そして...

車窓:北海道_石狩湾                    車窓から望んだ石狩湾

更新が遅れていますが...
札幌滞在中のとある日、思い立って足をのばした小樽のことも少し...
折悪しく、この日の空は厚い雲で覆われていました。

小樽に着くや否や、向った先は「小樽寿司屋通り!(笑
赤ウニの季節は終わっていましたが、せっかくの小樽訪問...
まずは美味しいお鮨をと、お昼ご飯にいただきました。

食後には束の間でしたが、歴史ある港町をぶらり散策...


小樽港_日本丸

曇天の小樽港は、時がとまって見えます。
まるで、一幅の絵画のようにも...


 小樽運河 01                     小樽運河(小樽市色内)

ガス灯がノスタルジックな、小樽運河と石畳の散策路...
お昼御飯は港町でと、向った小樽でしたが、
久しぶりの小樽運河の散策で、旅情に浸りました。


 小樽運河 05             旧篠田倉庫/The Former SHINODA WAREHOUSE

煉瓦や石造りの倉庫が、小樽運河に沿って建ち並んでいます。
赤煉瓦の「旧篠田倉庫」は、「木骨煉瓦造」で小樽でも数少ない建築のようです。
運河は、大正時代に海岸の沖合いを埋め立てて造られた(埋め立て式)だそうです。
架けられた4つの橋のうち、中央橋付近に佇むとこの光景が目の前に...

この日はご覧のとおり、あいにくの天候...
札幌からは近いのですが、夜には戻らねばならず、
雨に勢いがついたのを機に傘をたたみ、人力車に乗せていただくことに...



 小樽運河 06            小樽運河 〜中央橋から望む石造り倉庫群〜

微かに弯曲しているのも、小樽運河の特徴のようです。
浅草橋から中央橋を経て、龍宮橋辺りまでが観光客で賑わいます。
誰もが知る小樽運河のシーンですが、自分だけの思い出が詰まっています。



 小樽運河 03            小樽北運河 〜北浜橋から竜宮橋方面を望む〜

倉庫群を抜けると運河の幅が倍に広がって、こんな開放的な光景も...
北運河は南運河に比べて広いので、小型船も係留されていました。
北浜橋の、この辺りを歩く観光客は、さすがに少ない...



小樽運河 02

ガス灯に、あかりも灯りました。
のんびりと人力車に揺れながら、雨の小樽運河もいいものでした。
人生の来し方行末をぼんやり考えたりも...


さて、この日いただいたお昼御飯は、こんな感じ...
今回は予約なしでも伺えた、敷居の高くない御すし屋さんでした。


あん肝、焼きあわび/握り/毛蟹汁


港町ならではの、ざっくりな雰囲気の小さなお店...
気のいいご主人がおひとりで、握っておられました。
カウンターは、ここを目指して来られたという観光客で賑わっていました!

写真は、あん肝、焼き蝦夷アワビ、毛蟹汁、etc...
握りはお好み(貝類と白身を中心)をお願いしました!
美味しいお鮨をごちそうさまでした。



Scene(風景) : comments(0) : - : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>