le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

雨の小樽散策PART2

小樽市 大正ガラスギャラリー蔵                 小樽市 大正ガラスギャラリー蔵

先回綴った小樽散策の後編です。
ここは、メルヘン交差点近くに佇む「大正ガラスギャラリー蔵」です。

小樽の硝子工房で活躍する作家さんたちの作品に出合えます。
以前あった「蔵のギャラリー 人形の瀧本」が移転された後、昨年できました。
ここには大好きなガラス作家さんの作品も展示されていて、
今回の小樽訪問で、最も長居させていただいたギャラリーです。

スタッフの方が大変ご親切で、じっくり作品に向き合っていますと、
好みを察してくださり、それならばと他店も紹介してくださいました。


ところで小樽は、明治から大正、昭和初期に至る歴史的建造物が多く現存する街...




人力車に乗る前に、小雨の中をテクテク歩いて撮った写真もいくつか...


小樽散策 2011年9月 photo : le Magazine Richesse


小樽の観光スポット、異国情緒に満ちた堺町通を歩くと...
古色蒼然とした佇まいの建物が ここにも!

北菓楼小樽本館           2003年小樽市都市景観賞 北菓楼小樽本館

この建物は、特に小樽市指定の文化財というわけではありませんが、
歴史ある街並みにしっくりおさまって、素敵なスポットですのでちょっとご紹介...

ルタオと並び、北海道銘菓で名高い北菓桜(kたかろう)の小樽本館です。
ここでしか味わえないシュークリームもあり、入店してみたものの、
店内は人で溢れ、あまりの熱気に、列に並ぶ勇気は失せてお店を後に...(笑
左手の大正時代の石造倉庫には六花亭もあります。


小樽堺町通_北一硝子                                    小樽市堺町通 北一ガラス3号館

大小のガラス工芸品店やオルゴールショップ等が軒を連ねる、雨の堺町通です。

小樽市メルヘン交差点_小樽オルゴール堂本館               小樽オルゴール堂本館

堺町本通りの南端の五叉路の交差点、通称メルヘン交差点も人気のスポット!
今は埋め立てられていますが、かってこの辺りは入江だったそうです。
町名の入船は、かって呼ばれていた入船澗(いりふねま)に由来するのでしょうか。



小樽市堺町通_小樽オルゴール堂2号館アンティークミュージアム     小樽オルゴール堂2号館アンティークミュージアム

↑ ミュージアム、向って左手の空き地にオタルナイ運用屋跡の石碑がありました。



小樽市:北一ヴェネツィア美術館               北一ヴェネツィア美術館

こちらも観光スポットとして名高い、北一ヴェネツィア美術館です!
ヴェネツィアにあるグラッシィ宮殿がモデルとされた外観...
ここでは、ヴェネツィア文化にも触れることができます。


かつて、北のウォール街と呼ばれたほど多くの都市銀行や商社も軒を連ねます。
日銀小樽支店 をはじめ、三井銀行、安田銀行、第一銀行等の他、
三井物産、三菱商事、そして日本郵船、大阪汽船、山下汽船等も...

歴史ある建造物を間近に見て歩くと、繁栄を誇っていた小樽の底力を感じます。


小樽市:日本銀行旧小樽支店金融資料館/The Bank of Japan Otaru Museum 1912(明治45)   日本銀行旧小樽支店 金融資料館/The Bank of Japan Otaru Museum

近代建築の礎を築いたとされる辰野金吾の設計によるもの。
赤レンガの建築で有名な、東京駅の設計者として知られています。
小樽市指定文化財(第8号)。



小樽グランドホテルクラシック_旧越中屋ホテル(小樽市色内1丁目8番25号:昭和6(1931)年建築)           小樽グランドホテルクラシック / 旧越中屋ホテル

国際貿易港小樽に滞在する、外国人のための旧越中屋ホテル別館でした。
設計は倉澤国治で、当時の英国旅行案内書にも掲載されていたそうです。
1993年にホテルとして再開業されますが、2009年2月に閉鎖されました。
小樽市歴史的建造物第16号。


まだまだ写真は撮りましたが、この辺りでひと呼吸...

今回は、束の間の小樽散策でしたが、
ずいぶん歩きましたので、お腹が空くこと空くこと...
札幌に帰る前に、夜もしっかりとお鮨をいただくことに...

小樽市 群来膳
ガラス工房のご紹介で訪ねた、地元の方に人気のおすし屋さんへGO!!
ここは、作家さんのガラス器でお料理が供されるのが嬉しい...
写真はありませんが、もちろんお鮨も美味しいです!
お鮨三昧の小樽散策、次回は初冬に...


------------------------------------------
■ 大正ガラスギャラリー蔵
北海道小樽市入船1−2−26
TEL:0134-22-2299
OPEN:10:00〜19:00
CLOSED:無休
■ 大正硝子 本店 
北海道小樽市色内11番地
TEL:0134-32-5101
------------------------------------------

------------------------------------------
■ 握・群来膳
北海道小樽市色内1−12−8
TEL:0134−27−2888
------------------------------------------

------------------------------------------
■ 北菓楼(きたかろう)小樽本館
北海道小樽市堺町7−22
TEL:0134 -31-3464
OPEN:9:00〜18:30  ※冬季〜18:00
CLOSED:元旦
------------------------------------------
北菓桜のバウムクーヘン「妖精の森」
北菓楼小樽本館 バウムクーヘン「妖精の森」











北菓桜小樽本館の開店記念に作られたそう... 
せっかくの小樽訪問でしたが、小樽ではなく、
北海道からの帰路、千歳空港で購入したもの。(笑

同じく、北菓桜のシュークリームです。
北菓楼小樽本館 シュークリーム
















Heritage(史跡・文化財) : comments(0) : - : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>