le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

茶寮「吉兆庵」 ☆ 秋のお菓子@銀座中央通り

源 吉兆庵/銀座本店「茶寮 吉兆庵」季節の上生菓子と抹茶                                    銀座7丁目 「茶寮 吉兆庵」 にて

四季折々の「実り」を和菓子で表現される「源 吉兆庵」さんの茶寮に立ち寄りました。
ここは銀座中央通りに面して佇む、銀座本店二階にある和みの空間...

近頃は訪れる客の意表を突くような、スタイリッシュな茶寮が増えましたが、
この「茶寮 吉兆庵」さんの設えは、いい意味でごく普通...

お仕事の合間には、控え目ともいえるこの何気ない空間にほっとするのです。
かなりお齢を召された方のグループも、寛いでいらっしゃいました。

ところで、「源 吉兆庵」といえば...
旬の果実を、丸ごとのお菓子に創られることでよく知られていますね。

こちらはUPしないままボツになっていた、我が家で撮ったもので、
季節は遡りますが、「源 吉兆庵」製の大好物の和菓子です。
今頃になってお披露目!(笑


home_源吉兆庵_陸乃宝殊.?                    おうちCAFE 撮影:2011年夏

home_源吉兆庵_陸乃宝殊.?               宗家 源吉兆庵 「陸乃宝殊/りくのほうじゅ

岡山特産のマスカット・オブ・アレキサンドリアが求肥に包まれたもの...
丸ごとのマスカットが上品な味わいの、美味しいお菓子です。
残念ながら「陸乃宝殊」の季節は終り、店頭に今は秋のお菓子が並んでいます。

定番の干し柿を使った「粋甘粛/すいかんしゅく」もありました!
ですが今回茶寮でいただいたのは、干し柿の「粋甘粛」ではなくこちらを...


源 吉兆庵/銀座本店「茶寮 吉兆庵」季節の上生菓子

銘を知りませんが、「柿」を模した上生菓子です。
和菓子で甘い秋を堪能しました!


銀座の喧騒から離れ、夾雑なものは全て茶寮の外に置いてきました。
少々大袈裟な云い方をすれば、まさに市中の山居...(笑

脱俗とまでは云いませんけれど...
季節が映しだされたお菓子を、ゆったりといただくことで、
都会に居ながらにして、しばし秋の風情を味わいました。

山にても憂からむときの隠家や
                 都のうちの松の下庵

祖父から習った15Cの雅楽の師匠、「豊原統秋」の歌をふと思い出しました。



茶寮 吉兆庵
-------------------------------------------
源 吉兆庵  銀座本店2F
東京都中央区銀座7丁目8-9
OFFICIAL: http://www.kitchoan.jp
TEL:03-3569-2360
茶寮OPEN:11:30〜19:00



Delicious Space(美味しい空間/CAFE・BAKERY編) : comments(0) : - : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>