le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

律宗総本山 唐招提寺 〜天平の甍〜

2012 奈良 律宗総本山_唐招提寺_金堂              律宗総本山 唐招提寺<金堂(国宝)>


今週、薬師寺の次に訪ねたのは、鑑真和上が開山したという名刹です。
南都六宗のひとつ、律宗の総本山である唐招提寺です。
井上靖の歴史小説、「天平の甍(いらか)」でも知られる大屋根がのびやかです。

ここでいう甍(いらか)とは、天平の建造物である金堂の鴟尾(しび)を指します。
(※ 鴟尾(しび) :瓦葺屋根の大棟の両端のつけられた飾りの一種)


南大門の前に佇むと、正面に金堂(国宝)が望めます。
薬師寺の朱が鮮やかな造りに比すると、なんとも慎ましやかな佇まいです。
参道を進みながら簡素な美しさに見とれ、ほっとさせていただきました。

創建以来、初とされた大改修が行われたのは、記憶に新しいところ...
メディアもとりあげていましたので、何度か目にしたことがありましたが、
このお寺の玉砂利を踏むのは、実は今回が初めてです。
お正月休みに先述の文庫を読み返したところで、感慨深いものがありました。



2012奈良_律宗総本山唐招提寺 鼓桜             唐招提寺 <鼓楼(国宝)>

この二層の建物は鎌倉時代の再建だそうで、舎利殿とも云われます。
鑑真が唐から請来した仏舎利が、1階に安置されているからだそうです。
再建以来、鼓楼と呼称されたと案内にありました。




2012奈良_唐招提寺 講堂               唐招提寺 <講堂(国宝)>

鑑真和上が唐招提寺を開創するにあたり、平城宮東朝集殿が移築されたもの。
平城宮唯一の宮殿建築の遺構と、案内にありました。
簡素ですが力強い、当時の宮殿建築を今に伝えています。
講堂内には、ご本尊の弥勒如来坐像(重文)が安置されています。





2012奈良_律宗総本山唐招提寺 経蔵               唐招提寺 <経蔵(国宝)>

経蔵は、唐招提寺の建造物で最も古く、しかも日本最古の校倉造りだそうです。
もとは新田部親王旧宅の米倉だったものが、改築されたようです。
礼堂(重文)の東側に、こちらの↓ 宝蔵と並んで佇んでいました。





2012奈良_律宗総本山唐招提寺 宝蔵              唐招提寺 <宝蔵(国宝)>

宝蔵(国宝)は、唐招提寺創建にあわせて建立されたそうです。
それにしても、唐招提寺は国宝の宝庫ですね。





2012奈良_律宗総本山唐招提寺_鐘楼                  


この後は境内のはずれに...
御影堂とその東に位置する、鑑真和上開山御廟へ向いました。
木立を抜けて御廟に向かうと、緑が美しい苔が広がっていました。


唐招提寺境内 _鑑真和上御廟の庭


御廟内には、井上靖の「天平の甍」の碑も建立されていて、
遣唐使の二人の留学僧が、鑑真和上を唐より招聘するために、
命がけで苦難に立ち向かったという、あの物語が脳裡をよぎります。
幾多の困難にも屈することがなかった鑑真の強固な信念にも敬服します。



律宗総本山 唐招提寺
<世界遺産 古都奈良の文化財>
------------------------------------
奈良市五条町13-46
www.toshodaiji.jp/index.html
TEL: 0742-33-7900
拝観時間:8:30〜17:00(受付16:30)
有料Pあり
最寄IC.西名阪自動車道 郡山IC.より8Km
      第二阪奈有料道路 宝来ランプより3Km
最寄駅:近鉄西ノ京駅


----------------------------------------------------------------------------
■ 奈良の神社仏閣 (blog内リンク)

・ 興福寺関連エントリー     2009奈良・興福寺 〜美しき阿修羅像〜
・ 春日大社関連エントリー 2012奈良詣で 〜千古の森の春日大社〜
・ 薬師寺関連エントリー     法相宗大本山 薬師寺@奈良 西ノ京
---------------------------------------------------------------------------


Temple&Shrine(神社・仏閣) : comments(9) : - : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








やはり、同じコースを歩かれたのですね!唐招提寺は、落ち着いていてとても好きです。2年前も命日の前後3日間だけ鑑真大和上坐像の特別公開の日にあわせて拝観することが出来る東山魁夷の襖絵にも再会してきました。奈良。。また行きたくなりました♪
ありがとうございました!

posted by seiha : 2012/01/29 2:54 PM :


seihaさん、こんばんは♪

鑑真大和上坐像の特別公開の日に?
それは6月の開山忌舎利会の時でしょうか?
出雲をご覧になったのですね。
それはよかったですね!

御影堂は、普段閉ざされているのですね。
そんことも知らずに、実は今回が初訪問です。

唐招提寺、良いですね!
滋味な趣に魅かれました。

奈良へは所用で、度々出向きますが
ほとんどがとんぼ返りです。
ですが、唐招提寺には再訪したいと思いました。

そういえば、大和文華館で
「書の美術」展が催されています。
seihaさんなら、ご存知かと思いますが...
一字連台法華経も展示されています。
2月19日までです。
posted by le Magazine ★ Richesse : 2012/01/29 8:00 PM :
ありがとうございます。

「奈良文華館」には行ったことが無いですし、一字連台法華経も本の中でしか拝見してないのです。

くるみの木のことも以前調べて気になっていたところ・・・ますます奈良に行きたくなっています。

唐招提寺はおっしゃるとおり6月の開山忌舎利会のときに行きました。

ずいぶん昔に、松坂屋美術館で拝見した襖絵「濤声」友人が連れて行ってくれるということになり、出かけたのですが、1日ずれていて、門前払い!とても残念だったのですが、また次の年にと約束したのもかなわず・・・

それから1ヶ月経った頃に信じられないような急逝をした彼女。

なんとしても行きたいと出かけました。
限られた期間で、さすがにたくさんの人出でしたけれど・・・止むを得ないですね。
どの襖絵もあの空間で拝見でき心に残りました。

おりしも、昨日は彼女のお誕生日だったので、この記事を拝見して何かご縁を感じ、個人的なことコメントしてしまいました。
すみません。



どうもありがとうございました!!
posted by seiha : 2012/01/29 11:55 PM :


seihaさん、こんばんは♪

ご友人とのお約束を果たされたのですね。
きっと、天国で喜ばれていらっしゃることでしょう...
襖絵をご覧になられて、羨ましいです。

ご友人のお誕生日でしたのね。
本当に不思議なご縁ですね。

わざわざご丁寧にありがとうございました。
お話くださって、とても嬉しいです。
posted by le Magazine ★ Richesse : 2012/01/30 9:07 PM :
こんにちは!
大和文華館に昨日、最終日滑り込みで行ってきました♪
一字連台法華経は本当にすばらしく、拝見できて本当によかったです!!お庭も楽しめますね。教えていただいてありがとうございました!!
posted by seiha : 2012/02/20 2:27 PM :


seihaさん、ありがとうございます。

お返事が遅くなり、大変失礼いたしました。
ごめんなさい。

大和文華館に出かけられたのですね!
嬉しいです。
一字連台法華経もご覧になれて、よかったですね!

展示会場の坪庭も、明かり障子も...
趣ある空間で、大好きです。
お庭は、そろそろ梅が見頃でしょうか?

ご丁寧に、本当にありがとうございました。
posted by le Magazine ★ Richesse : 2012/02/29 6:23 AM :


seihaさん、

先ほど、奈良の旅をseihaさんの処で
再び楽しませていただきました。

大和文華館の記事も、
興味深く拝見いたしました。
ありがとうございます。

それと...
お誕生日がチョコの日でしたのね!
遅ればせながら、おめでとうございました♪
posted by le Magazine ★ Richesse : 2012/02/29 6:42 AM :
リシェスさん、こんにちは!
ブログをお訪ねくださり、そしてお誕生祝いまで下さってありがとうございます♪
おかげさまで大和文華館も度々伺いたいところになりました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
posted by seiha : 2012/02/29 1:32 PM :



seihaさん♪

丁寧に日々を紡いでいらっしゃるご様子のブログに
安らぎと、いい意味での刺激をいただいています。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いしますね。
posted by le Magazine ★ Richesse : 2012/02/29 10:44 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>