le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

月日荘の加藤 巧「陶と蒐集」


月日荘2009- 001                          月日荘
 


             初めてここを訪ねたのは、雨の日でした・・・
             住宅街にひっそり佇む古民家ギャラリーです。

             今春ここに展示されたのは加藤巧さんの静かな器たち。
             胸騒ぎを秘めたこの建物のなかで、
             たぐりよせられた、縁(えにし)の糸が
             新たな出会いをまた、生みました。




月日荘2009- 002

             
              月日荘、玄関のしつらい。
              壺に施されたわずかな桜のうすピンクが
              清楚な佇まいに色香を添えていました。



月日荘2009- 003





月日荘2009加藤 巧「陶と蒐集」 -002



              加藤巧さんの白い器たち・・・
              この和みの空間と柔らかな白の融合。美しい・・・




月日荘2009加藤 巧「陶と蒐集」 -003




月日荘2009加藤 巧「陶と蒐集」 -008



             こちらは昨年つくられたものだそうです。
             作品により微妙に異なるその白が、
             空間により深く幅のある味を紡ぎ出します。

             Photoがぼやけたので載せませんが
             陶板もとても素敵な白でした。

             フェルメールの時代のタイルを見せてくださり
             この大きさと同じなんだよと仰っていました。             



             こちらは縁側から眺める、小さな庭・・・
             庭って、時間を与えてくれるのですね。
             ほんの数分眺めるだけでも、心のなかに永遠が宿るよう。




月見荘庭2009-02



月日荘2009加藤 巧「陶と蒐集」 -009


            
             加藤巧さんのお気に入りの器で、
             器のお話を伺いながらのお茶時間。 
             至福のとき・・・       




月日荘2009加藤 巧「陶と蒐集」 -007



             こんな白釉のカップに美しいオーナーが
             香り高く淹れてくださいました。


             好きな色は、「白」・・・
             ですが嫌いな「白」もあったりします。

             「白」もいろいろですから。

             加藤 巧さんの「白」は好きの「白」。
                          来春もまた、訪ねたいと思っています。





月日荘
===========================
467-0004名古屋市瑞穂区松月町4−9−2
TEL:052-841-4418
毎月10日〜20日までのオープンです。
時間:11:00〜19:00
 
www.tukihiso.com/index.html
===========================
* 月日荘 加藤 巧「陶と蒐集」2009/4/10〜20
* 展示作品等のPhotoはすべて作家さん及びオーナーの許可をいただいています。
Event Space(ギャラリー) : comments(0) : trackbacks(0) : posted by le Magazine ★ Richesse
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://richesse.jugem.jp/trackback/81
<< NEW : TOP : OLD>>