le Magazine ★ Richesse                                                      リシェスなささやき・・

ちょっと道草☆錫杖湖と山合いの自然公園@三重

三重_錫杖湖 01                      三重県芸能町_錫杖湖


所用で伊賀方面に向かう途中、時間に余裕がありましたので
ふと思い立ち、高速(伊勢自動車道)を芸能IC.で降りて、山道を走ることに...
出かける時は、久居IC.を目指していたのですが、目に涼を求めたくなりました!

ナビをたよりに、初めて走るルートです。
ワクワク気分で車を滑らすと、なんと湖がありました!


三重_錫杖湖 03


錫杖湖(しゃくじょうこ)と、案内板がありました。
場所は三重県津市芸能町河内の、安濃川の水源あたり...



三重_錫杖湖 02                   「ささこはし」から望む 錫杖湖

そして、こちらは「錫杖湖」から約2Kmに位置する「落合の郷」です。
安濃川と我賀浦川の合流地、河川沿いに整備された自然公園です。



三重_落合の郷                                        落合の郷_我賀浦川

むろん、ここも初めてです。
水遊びに興じる子どもたちがいました!
近頃は夏休みでも塾通いと伺いますので、なんだか嬉しくなる光景です。

子どもたちが気持ちよさそうですので、
思わずサンダルを脱ぎ、5分ほどの道草時間...
くるぶしまで浸かって川遊び?!


三重_落合の郷_我賀浦川


猛暑が復活して、熱中症に倒れられた方のNEWSが流れましたね。
まだまだ暑い日が続きそうですが、皆さまどうぞお身体をお大切に...




落合の郷_案内板 
 落合の郷
 三重県津市芸能町河内900
 最寄IC.:伊勢自動車道 芸濃I.C
  

三重_錫杖湖 04    
 <お問い合わせ先>
  -----------------------------------
 錫杖湖水荘
 三重県津市芸濃町河内679
 TEL:059-265-2019
  -----------------------------------
 












Scene(風景) : comments(0) : - : posted by le Magazine ★ Richesse
サプライズ?!R153

le22juillet2011_長野県根羽村_根羽川                    長野県下伊那郡根羽村 2011/7/22


R153は、よく知られる名古屋と塩尻を結ぶ一般国道です。
仕事でしたが時間に余裕がありましたので、ドライブも楽しむことに...
高速にはのらず、下伊那あたりまでのんびり走ってみました。

写真は、「ここから上流が根羽川」という地点。
ようやく長野県まで辿り着いた、ということで車を停めて深呼吸!



ここから長野県根羽村


湿気を含んだ空気でしたが、とても涼しい!
この後、霧がさらに濃くなって平谷あたりまではノロノロ運転でした...

平谷村を超えると、治部坂峠にはモダンなスノーシェードが設置されていて、
この「治部坂スノーシェルター」を抜けると、嘘のように霧がはれてスッキリ!!



長野R153_01


標高は、約1000メートル以上...
治部坂高原あたりは、快適走行ルートです!



長野R153_02


・・・が、その時、前方をなにかが横切ったのでした!!


長野R153_03

キャッ
な、な、なに、なに、なに〜



長野R153_04_猿

なんと、「お猿さん」ではありませんか!

ちょっとビックリ?!
撮れていませんが、実は2匹が横断したのでした!


長野R153_05 猿


彼らはすばしっこく、反対車線の斜面を駆け降りたようでした。
後続車がいましたので、直ぐには停まらず、
ですが気になって、Uターンしてみると...



猿06


いたいた...
1匹、2匹、3匹...

いえいえ、
4匹、5匹、なんと6匹もいたのでした!!
お猿さんファミリーです!!


猿 09                              ピンボケでごめんなさい


猿07


君たち、危うくひかれなくてよかったね!


猿08

お願いだから、国道には上がってこないでね...


ということで...
R153を走行中、お猿さんたちに遭遇してしまった、というだけのお話でした!
久しぶりの投稿ですのに、どうでもいいお話で失礼しました。

ここから三州街道をさらに進み、寒原峠へ向いましたが...
流石に到着時間が危ぶまれたので、その後は中央高速に乗りました。
いつも通り抜けるだけで滞在したことはありませんが、この辺りには温泉もあります。


長野園原付近

高速に乗る前に、清流を見下ろしひと呼吸...
こちらは、長野の下伊那郡阿智村あたりです。


クルミ科オニグルミ Jaglans mandshurica Maxim                                      Jaglans mandshurica Maxim

オニグルミが、青い実をつけていました。




Scene(風景) : comments(0) : - : posted by le Magazine ★ Richesse
パールロードと二見興玉神社の夫婦岩 @伊勢志摩

パールロードの赤い橋(的矢湾大橋)                パールロードの赤い橋 (的矢湾大橋)

桜が見ごろの時期を迎えていますが、地元はあいにくの天候です。
昨夕は名古屋近郊で、満開の桜をカメラに収めてきました。
が...更新が遅れがちです。

なのでまずは先回の続きから。
賢島(英虞湾)からの帰路は、鳥羽市まで続くパールロードを走りました。
鵜方と鳥羽を結ぶ全長約24kmのドライブウェイで、いつからか無料になっています。

以前も載せたようでしたが...
左手の赤い橋は磯部町的矢(まとや)と三ヶ所を繋ぐ「的矢湾大橋」です。
的矢(まとや)湾は、云わずと知れたブランド牡蠣の産地。
この的矢湾大橋の周辺には、「的矢カキ」のお店が点在しています。

年に何度か通る橋で、この的矢展望台のPでは必ず車を停め、ひと息いれます。
眼下には、的矢湾の奥にあたる伊雑ノ浦(いそのうら)が広がります。


的矢湾                      志摩市磯辺町 伊雑ノ浦 (いそのうら)

まるで湖のような伊雑ノ浦は、磯部川と池田川からの流れを的矢湾に注いでいます。
アオサ(あおのり)の養殖で知られる広大な浦です。

(車にコンデジを忘れ、上の2枚は携帯で撮っています)
------------------------------------------------------
● 的矢湾大橋、伊雑ノ浦、賢島の記事はこちら
  森の香りと海の香り @ 三重2009/9/22
------------------------------------------------------

さて、この的矢から「麻生の浦大橋」まではパールロードシーサイドラインを走ります。
こちらは鳥羽浦村(パールロードの展望スポット)からの眺めです。
向こうに望むのは、おそらく菅島だったと思います。
水のきれいな白浜(鳥羽白浜海水浴場)を眼下に控え、遠浅の海が見渡せます。


シーサイドライン 浦村白浜               パールロード・シーサイドラインより望む


沖合にかすんでみえるのは、伊勢湾口に位置する神島です。
三島由紀夫の「潮騒」の舞台であり、神の支配する島と信じられていたそうです。
お天気であれば、遠くに伊良子岬も望めるスポットです。


シーサイドライン                 パールロード・シーサイドラインより望む


パールロード終点(鳥羽市側からは玄関口)の「麻生の大橋」に向かい、
滅菌牡蠣養殖で知られる、生浦湾(おおのうらわん)を渡ります。

生浦湾(浦村湾)は、海水と真水が溶け合い牡蠣養殖に適しているのだそうで、
浦村に点在する浦村牡蠣を提供するスポットは人気で、特に冬場に賑わいます。


浦村牡蠣 養殖所直営「牡蠣屋 長兵衛」                     浦村の浜焼き牡蠣

春に種付けされ、10月には収穫されるという「1年牡蠣」です。
昼食後にも関わらず、ここで浜焼きも少しだけいただきました!
的矢の牡蠣もいいですが、浦村の牡蠣も美味しいです。



今村の漁船(浦村湾の奥の潟)                     鳥羽市浦村(今浦)の入江

震災の後、日本中の何処もが元気を無くしてしまったら復興支援ができません。
この辺りの潟も津波の被害に遭われ、牡蠣筏や漁船も流されたようです。
ですが、まもなく営業再開されたところが多く、ほっと胸を撫でおろしています。
東日本の被災地を応援するためには、そうでない地域の活性は欠かせませんね。

様々な思いが過ぎるでしょうが、海を怖れずに是非お訪ねください。
生牡蠣の季節は終りましたが、産卵が始まり旨み成分が減るのは5月から...
今なら、焼き牡蠣や蒸し牡蠣等でいただけます。
夏場は、岩牡蠣がお薦めですよ。

では、ドカン!と浦村牡蠣のUPです。

鳥羽市浦村の牡蠣                        浦村の焼き牡蠣


鳥羽市浦村の牡蠣                        浦村の蒸し牡蠣
            浦村のオイスターバー&ワインのお店はこちら



ところで、伊勢志摩といえば四季を通じて賑わうのが伊勢神宮ですね。
今回、神宮詣ではできませんでしたが、伊勢の二見興玉神社に参りました。

鳥羽からR42を伊勢に向かいますと、海岸沿いに境内がある神社です。
境内の磯合にある夫婦岩(めおといわ)がよく知られていますね。
古来より伊勢神宮詣での前には、二見浦で禊を行うのが慣わしであったそう...

【二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)の御祭神】
● 猿田彦大神(さるたひこのおおかみ):善導の神
  開運招福、家内安全、交通安全の守護神だそうです。
● 宇迦御魂大神(うがのみたまのおおかみ):稲の霊の神
  衣食住産業の守護神だそうです。


二見ヶ浦 夫婦岩                    二見興玉神社 蛙岩(親子蛙)

沖の岩は古来より「鳥帽子岩」と呼ばれてきたそうですが...
近年、蛙の容姿を成してきたので「蛙岩」と呼ぶと、立て札にありました。
なるほど、親子蛙...に見えますね!

「蛙」は、御祭神「猿田彦大神(さるたひこおおみかみ)」のお使いなのだそうです。
境内には縁起ものの「蛙」が、其処かしこに...
無事かえる!
失せ物がかえる!
若がえる!...etc
なのだそうです。


二見ヶ浦(伊勢市二見町江 二見興玉神社内)                   二見興玉神社境内 夫婦岩

岩間から昇る「日の出」を祀ることで知られる、これが夫婦(めおと)岩です。
沖合約700M先に鎮座する「興玉神石(おきたましんせき)」を遥拝するための岩戸で、
男女が寄り添うように立つ、この二つの岩が鳥居に見立てられています。

なんでも男岩の高さは9M、女岩は4Mもあるそうで、
夫婦岩をしっかりと繋ぐのは、35Mに及ぶ5本の大注連縄です。
澄んだ水の美しさには、目をみはります。

こちらには、神社の由緒が掲げられていました。

二見興玉神社由緒               伊勢市二見町江 二見興玉神社由緒の案内板

案内板の写しを載せます。
---------------------------------------------------------------------------------------
垂仁天皇の御代皇女倭姫命天照皇大神の神霊を奉載して此の二見浦に御船を停め神縁深き猿田彦大神出現の神跡である海上の興玉神石を敬拝し給う 

即ち夫婦岩に注連縄を張り拝所を設けたが其后天平年間僧行基興玉社を創建す明治に至り宇迦御魂大神を合祀して二見興玉神社と称する

古来日の出の名所としてまた伊勢参宮の禊所として有名である
----------------------------------------------------------------------------------------



+++ 伊勢志摩関連TOPIC by Richesse +++
森の香りと海の香り @ 三重県(志摩・鳥羽    2009/9/22
2010 お陰さまの初詣 @ 伊勢皇大神宮      2010/1/16
伊勢河崎商人館 PART@三重県伊勢市  2010/2/2 2
伊勢河崎商人館 PART供倉堯杭惻未靴里茶室〜 2010/2/23
年中無休で...@三重県志摩市  2010/12/10
2011年如月のお伊勢参り 〜伊勢皇大神宮〜@三重県伊勢市 2011/2/14
ウミネコ @ 三重県志摩市阿児町甲賀   2011/4/6
英虞湾 〜海と桜と〜   2011/4/6



志摩市観光協会
===============================
三重県志摩市阿児町鵜方1670-2
http://www.kanko-shima.com/
TEL:0599-46-0570

鳥羽市観光協会
================================
三重県鳥羽市大明東町1-7
http://www.toba.gr.jp/
TEL 0599-25-3019
■南鳥羽・浦村町のオフィシャルサイト
http://www.uramura.com/

二見興玉神社
================================
三重県伊勢市二見町江575
http://www.amigo2.ne.jp/~oki-tama/
TEL;0596-43-2020
伊勢自動車道→伊勢二見鳥羽ライン 二見JCTより3分










 
Scene(風景) : comments(0) : - : posted by le Magazine ★ Richesse
<< : 2/15 : >>